明日葉(あしたば)の青汁について

明日葉(あしたば)は、せり科に属する非常に強い生命力を持つ野菜で、 摘み取った次の日には早くも新しい葉が伸びてくる植物で、 古くから「不老長寿」の植物として使用されてきました。

明日葉には、普段の食事では摂りにくい栄養素が豊富に含まれており、 青汁としてはメジャーな存在のケールと比較しても、栄養成分のバランスが良い。

また、「カルコン」というポルフェノールの一種である貴重な成分が含まれているのも特徴で、 これらをまとめて摂取できる明日葉の青汁は、美容や健康の意識が高い方から急激な注目を集めています。

<明日葉(あしたば)を含む代表的な青汁>

ふるさと青汁(体験済み)
極の青汁(体験済み)
・八丈島のあした葉だよ
・有機JAS 明日葉青汁

明日葉(あしたば)の栄養成分と期待できる効果・効能について

栄養成分

明日葉に含まれる栄養成分には、 カリウム、ビタミンC・B1・K、β-カロテン、 カルシウム、鉄分、アミノ酸、食物繊維、フラボノイドなどが 豊富に含まれています。

栄養成分の高さはケールよりも高く、他の緑黄色野菜と比較しても群を抜いており、 また、「カルコン」という、非常に貴重なポリフェノールの一種を含んでいます。

期待できる効果・効能

明日葉には、肥満を抑制する働きがあるのでデトックスやダイエットにも効果がある他、 様々な栄養素とタッグを組んで、老化防止や抗酸化作用を行う働きもあるとされています。

これだけでなく、血圧を下げたり、血液をサラサラにしたり、 胃の機能を正常化にしたり、アレルギーを抑制したりと、 非常に高い効能を持っています。

さらに、上記したポリフェノールの一種である「カルコン」は 胃酸の分泌を抑える作用や、抗菌作用や抗酸化作用などが期待できます。

明日葉は普通に料理にも取り入れることが出来ますが、 毎日摂取するのであれば、明日葉を使用した青汁を習慣にした方が 簡単でしょう。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!