青汁三昧の体験談・感想【実際に買って飲んでみた!】

 ダイレクトテレショップの青汁三昧

青汁三昧はケール、大麦若葉、ゴーヤの3つの青野菜を原料として徹底した生産・管理のもと、 採りたての鮮度を保ったまま粉末に加工されている青汁です。

テレビショッピングでも有名なダイレクトテレショップの商品の中でも、 目玉商品的な扱いをされており、今までで累計3億8000杯を突破されているとのことです。

そんな青汁三昧がどんなものなのかを、実際に購入して飲んでみました!

「ケール」「大麦若葉」「ゴーヤ」の3つが主原料で、栄養豊富
累計3億8000杯の販売実績!
1箱60包(6000円)は数が多すぎて、不親切だと感じた。(初回は見極めたいのでもっと少なくて安い方が良い)
抹茶感覚でゴクゴク飲める
味が少し薄く・粉っぽい感じがした

青汁三昧の中身・栄養・味・おすすめの飲み方など

届いた中身は、

・青汁三昧の商品(3g×60包)
・健康情報誌の「三昧生活」
・青汁三昧の製造過程やレシピなどが書かれている冊子
・「通販画報」というダイレクトテレショップの商品カタログ

でした。


青汁三昧の主原料は、「大麦若葉」「ゴーヤ」「ケール」の三大原料を質・栄養価にこだわり、厳選したものをふんだんに使用。

1包(3g)に含まれている栄養成分は、食物繊維が972mg・ビタミンCが33mg・葉酸が147μg・カルシウムが5.64mg・鉄分が0.2mg、 その他の栄養成分も豊富に含まれています。

1つの商品で3つの緑黄色野菜の栄養素がまとめて摂取することができる点は、非常に魅力的です。


青汁三昧の味の感想は、青汁と言うよりは抹茶という感じで、 そんなに苦みもなく非常に飲みやすかったです。

原材料にゴーヤを使っていますので、飲む前は特有の苦みがあるのかなと思っていましたが、 特にそんなこともありませんでした。(ゴーヤが苦手なので良かった♪)

ただ、味が少し薄い感じがしたので「健康に効くのか?」と思ってしまったことと、 かなりかき混ぜてから飲まないと、口の中に粉っぽさが残ります。


<管理人的・青汁三昧のおすすめの飲み方>


青汁三昧の口コミ・評判・効果の体験談まとめ

運営会社 株式会社テレビショッピング研究所
価格 6600円(商品6000円+送料600円)
内容量 3g×60包
主成分 ゴーヤ、ケール、大麦若葉
購入特典 ・3箱注文の方に低反発ゲルマニウム枕
・定期コースは料金割引
・2箱or3箱の定期コースは送料無料


昔から体力に自信がなくいろいろな健康食品を試してきましたが、青汁三昧はおいしくて続けられそうです。

朝はパンに青汁三昧を牛乳に溶いていただいています。昼や夜は生野菜をできるだけ食べるようにしていますが、たまに青汁三昧を昼や夜にも飲むことがあり、残り僅かになると不安になります。

一人暮らしの息子が気に入ったみたいで、1日に2杯以上飲んでいるみたいです。少々太り気味で野菜不足になりがちなので、長く続いてくれるといいな〜と思っています。

青汁三昧を必ず飲むようになってからずっと健康体で、ウォーキングや仕事にと毎日ハツラツ。毎朝一緒に飲んでいる主人も健康そのものです。

すぐ溶けて美味しいこと、大切な衛生管理・品質管理が充実しており、安心して飲めることがとても嬉しく思います。もう少し青汁三昧を飲んでいれば良かったと後悔することもあります。


青汁三昧はダイレクトテレショップの中でも目玉商品的な扱いをされていて、実際に3億8千杯の販売実績を誇るり、 口コミなどを調べてもかなり評判の高い商品だったので、前々からかなり気にはなっていました。

栄養面で考えても、青野菜の中でもトップクラスで栄養価の高いゴーヤ、ケール、大麦若葉という3つの野菜を主原料としているるので、 栄養的には問題なしどころか十分です。

味も少し薄い感じがしましたが、抹茶風味で非常に飲みやすく小さなお子様やご年配の方など、 幅広い年代の方が愛飲できると思います。

商品自体にはほとんど文句はないどころかかなり優秀なのに、当サイトの 青汁ランキングでは4位になってしまっている根拠は、料金に関してです。

私は1日1包を飲むペースなので、ちょうど1か月分になる30包が良かったのですが、 青汁三昧に関しては、一番数が少ないものでも60包入りの料金が6,000円(+送料600円)になっている部分です。

1包当たりの料金に換算するとむしろ安い方ですが、 まだこれから続けるかどうかも分からない商品に、6000円以上を支払うのはちょっと痛いところですし、 初回購入で商品の善し悪しを見極めたいのに、60包は数が多すぎて必要ないと感じました。

これが30包で3000円の商品があったとすれば、ランキングはもう1つか2つ上がっていたかもしれませんね。