ゴーヤの青汁について

ゴーヤは独特の苦味がある、沖縄を代表する野菜で中国などでは古くから薬用として広く利用されており、 近年、健康に良い食べ物としてゴーヤは日本でもメジャーな存在として知られています。

ゴーヤにはビタミンやカリウムが多く含まれおり、糖尿病や高血圧の方に最適で、 血糖値を下げる効果があるといわれています。

ゴーヤの青汁としては、ゴーヤをすりつぶし、エキスを抽出して作るのですが、 独特の苦みがある野菜なので、黒糖などを混ぜて飲みやすくしている商品が多いです。

<ゴーヤーを含む代表的な青汁>

青汁三昧(体験済み)
・サントリーの青汁ゴーヤ
・琉球伝説ゴーヤー青汁
・ゴーヤーと若葉の青汁

ゴーヤの栄養成分と期待できる効果・効能について

栄養成分

ゴーヤには非常に多くの栄養成分が含まれており、食物繊維、、 ビタミンC、カリウム、β-カロテン、ビタミンB1・B2、シトルリンなどが主な成分です。

また通常であればビタミンは熱に弱く、加熱調理をすると消失してしまいますが、 ゴーヤに含まれるビタミンは、熱にも強く加熱調理してもほとんど失われることがありません。

しかもゴーヤに含まれるβ-カロテンは、油で炒める事によって 吸収率が大幅にアップします。

期待できる効果・効能

ゴーヤの持つ効能は、 免疫力向上や糖尿病予防、抗がん作用の他にもあり、 美肌効果や風邪の予防にも高い効果を発揮します。

またゴーヤに含まれるシトルリンには抗酸化作用やお肌の保湿効果を高めるという 女性にとって嬉しい効果があります。

さらに、ゴーヤ独特の苦味は、「モモルデシン」という成分によるもので、 体内に入ることで胃腸を刺激し、消化液分泌を促進させるので、 結果として食欲がアップします。 また、血糖値を下げると言われているので糖尿病予防や免疫力の向上に 効果があるといえるでしょう。

ゴーヤを使用した青汁は、実も種も余すことなく使用していますので、 苦い味が嫌な方などは、ゴーヤが配合された青汁で栄養補給するのが いいかもしれませんね。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!