海藻(海草)の青汁について

海藻は食物繊維と海中から得たミネラル類を豊富に取り込んでいる、 低カロリーの食品であることから、女性からの支持も高いです。

ケールや明日葉など従来の野菜を原材料とするのではなく、 この海藻を使用した青汁が今注目を浴びています。

海藻に含まれる豊富なミネラル・ビタミン・食物繊維に加えて、 海藻にあるヌルヌル成分の「フコイダン」など、通常の食事では必要量の摂取が難しいものでも、 海藻の青汁であればしっかりと摂ることが可能です。

<海藻(海草)を含む代表的な青汁>

・海藻青汁ゴールド
・海藻青汁『海宝』
・海の恵 海藻青汁

海藻(海草)の栄養成分と期待できる効果・効能について

海藻の代表ともいえるのが「ワカメ」です。 ワカメには高脂血症(高コレステロールなど)や高血圧などの生活習慣病を 予防・改善する効果があるだけでなく、 食物繊維を豊富に含んでいることからダイエットにも効果があるとされています。

特に、ワカメの根元にある「めかぶ」にはカルシウムをはじめ、 カリウムやマグネシウム、食物繊維、鉄、β-カロチン、フコステロール といった栄養成分を含んでいます。

コレステロールテロールには血栓を融解したり、血液中のコレステロールを低下させたり 、血圧を下げる効果があるそうです。

また、海藻に含まれる食物繊維には、

・アルギン酸(有害な金属を排出したり、高血圧や血糖値などに効果あり)
・フコイダン(血栓防止や抗がん作用があるとされている)

という貴重な成分も含まれています。

この他、海藻には、甲状腺ホルモンの成分でもあるヨウ酸、血栓を予防する不飽和脂肪酸、 皮膚を紫外線や酸化から予防するタンニンなどといった栄養成分も 豊富に含んでいます。

海藻を毎日必要な量だけ食べるのはなかなか難しいものですので、青汁で 簡単に海藻のパワーを補給するのも良いでしょう。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!