ケールの青汁について

青汁の代表的な成分とも言えるのが「ケール」です。ケールは、アブラナ科の野菜で、地中海地方が原産で、 キャベツやブロッコリーなどの原種とも言われていて、栄養価が非常に高く、生命力も強い野菜です。

ケールは、野菜の中でも栄養分が非常に豊富に含まれていますので、ヨーロッパなどでは食卓でも使用されていますが、 日本ではケールそのものがお店に並んでいることは少ないため、青汁などの健康食品から摂取するのが手軽でしょう。

<ケールを含む代表的な青汁>

キューサイ青汁(体験済み)
はちみつ青汁(体験済み)
・遠藤青汁
青汁三昧(体験済み)
・緑効青汁

ケールの栄養成分と期待できる効果・効能について

栄養成分

・カルシウム・・・骨や歯を作ったり、身体の機能を正常にさせるミネラル
・ビタミンC・・・抗酸化作用や抗がん作用などや、美白効果、骨を強くするなど
・ビタミンA・・・視覚の機能に効果があったり、皮膚や粘膜などを形成するなど
・β-カロチン・・・抗酸化作用など
・カリウム・・・血圧を正常に保ったり、身体バランスを整えるのに不可欠
・ナトリウム・・・骨格維持、生命維持に不可欠
・タンパク質・・・三大栄養素の1つで生命維持に不可欠。身体を作るなど
・食物繊維・・・腸内にある有害物質を外に出す働きを促す

期待できる効果・効能

・生活習慣病の改善や予防する
・高血圧の改善や予防する
・腸の働きを正常にし、便秘を予防・解消する
・血中コレステロール値を改善する
・血糖値を正常に戻したり、血糖値の上昇を抑える

このようにケールには現代人が欲しがっている栄養成分や効能が 非常に多く含まれていますので、普段の食事では補給できない成分や食生活が不規則で栄養が足りていない方は、 青汁で補給することが出来ます。

毎日の食生活に、ケール入りの青汁をプラスしてみてはいかがでしょうか。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!