青汁の人気ランキング比較TOP>青汁でコレステロール値を下げる

コレステロールについて

コレステロールには、

・善玉コレステロール(余分なコレステロールを回収する)
・悪玉コレステロール(回収機能ナシ。過剰増加すると血管の壁にくっついて動脈硬化の原因に)

の2種類があります。

善玉コレステロールは、細胞を包む細胞膜の形成や 筋肉をつくるホルモンの原料として、人間には仏要不可欠な要素です。

問題になってくるのは悪玉コレステロールで、血液中に増えすぎると血管壁にへばりつき心臓などへ送られる血の流れ道を閉塞しブロックしてしまいます。 その結果、動脈硬化や心臓麻痺など深い疾患を招いてしまいます可能性があるのです。

そんな中、生活習慣病とまで言われている中性脂肪、コレステロール値を正常な数字に下げるために、 普段の食事に青汁をプラスすることは、あなたの身体を助ける役割を果たしてくれます。

青汁でコレステロール値を下げることについて

コレステロール値を下げるためには、緑黄色野菜・イモ類・豆類を中心に、塩分や脂分を抑えた食事を摂り、 肉類、ファーストフード、コンビニ弁当などは控えるなど、かなり徹底した食事制限をしないといけません。

今まで自由に食事をしてきた方にとっては、この食事制限を実際に実行するとなるとかなりハードルが高く、 ストレスになってしまう悪循環も考えられます。

そこで青汁が登場なのですが、野菜不足の方はコレステロールを腸で吸収してしまうのですが 青汁に含まれる豊富なビタミンと食物繊維が、不要なコレステロールの排出をサポートしてくれます。

また青汁にある抗酸化成分は、血管を強くして、血液をきれいにする働きをしてくれます。

この青汁のコレステロール値を下げる効果は、数値が下げられるのは悪玉コレステロールの数値であり、 青汁を飲み続けることで善玉コレステロール値を増加させ、悪玉コレステロール値を低下させるわけです。

悪玉コレステロール値が低下するということは、動脈硬化などの予防にも繋がります。

もし、健康診断でコレステロール値がひっかかった場合、今のままでは将来が心配な方などは、 手軽に栄養を摂取できる青汁を習慣にして、コレステロール対策・動脈硬化予防対策を行ってみてはいかがでしょうか。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!