キューサイ青汁の体験談・感想【実際に買って飲んでみた!】

 キューサイ青汁

キューサイ青汁は「まずい、もう1杯」のCMで有名、 青汁に興味がある人で知らない方はいないと言っても過言ではないくらい、有名な商品です。

無農薬・無化学肥料、種の段階から厳重にチェックされて作られている国産ケール、 そのケールを工場でまるごとしぼって、冷凍加工しているという、 原料・製法には絶対の自信をもつキューサイの歴史そのものと言える商品です。

あまりにも有名なこのキューサイ青汁を、試さないわけにはいかないだろうということで、 実際に購入して飲んでみました!

27年の歴史、キューサイが絶対の自信を持っているシンプルな商品
冷凍タイプなので、栄養成分や商品の新鮮さは他の商品よりも高い
無農薬・無化学肥料、100%国産ケール仕様なので安心
味はかなりまずい・飲みにくい(ストレートで飲むのはかなり厳しい)
目に見えて便通と体調が良くなった!

キューサイ青汁の中身・栄養・味・おすすめの飲み方など

届いた中身は、

・キューサイ青汁の商品(7パック×5)
・キューサイの季刊誌「笑顔のために」
・ポイント交換商品カタログ

でした。


キューサイ青汁の主原料のケールは、無農薬・無化学肥料で国内の自社ファームと契約農家により栽培、 周囲の畑から飛散してくる農薬にまで厳しい検査を行って作られています。

1パックに含まれている栄養成分は、食物繊維が0.09〜0.36g、ナトリウムが26〜38mg、 ビタミンCが107〜161mg、ビタミンKが65.7〜118.8μg、カルシウムが108〜211mg、 カリウムが221〜266mgと他の青汁と比較してもトップクラスの栄養素を誇る青汁です!

国産ケールをまるごとしぼるだけ、という極めてシンプルな製造方法、 品質に絶対の自信を持っている、27年の歴史を持つ元祖キューサイ青汁です。


キューサイ青汁の味の感想としては、良薬口に苦しというか、正直まずいです。 おもいっきりケール100%なので苦いですし、青臭く、例えるなら草を食べているような感じがします。

冷凍タイプの青汁ですので、ぬるま湯などに漬けて解凍してから飲むのですが、 袋の一片を切ってストローで飲むと、青臭い感じはしなくなりました。

他の飲み物を混ぜて飲ずに、ストレートで飲むのは個人的には難しいと感じましたが、 「基本的に青汁は体に良いが、美味しいものではない」、という本来の青汁のあるべき姿だとも思いました。


<管理人的・キューサイ青汁のおすすめの飲み方>


キューサイ青汁の口コミ・評判・効果の体験談まとめ

運営会社 キューサイ株式会社
価格 5,500円
内容量 7パック×5セット (1パック当たり90g)
主成分 ケール
購入特典 送料無料


最初は苦手でしたが、飲み続けているうちに自然の甘さが分かるようになり、美味しいと感じるようになりました。 飲みやすい青汁はたくさんあるかもしれませんが、やっぱり生の冷凍がとても一番新鮮!飲んだ後は、身体が喜んでる感じがします♪

まずいという意見も多くありますが、私的には味も効果もキューサイ青汁がNO.1です。 前は体が弱く風邪を引きやすい体質だったのですが、キューサイ青汁を飲み始めて1年、風邪を引くことはありません。

青汁は基本的に不味い飲み物です。変に加工されているよりも、 ただシンプルに新鮮なケールを絞るだけのキューサイ青汁の不味さが、体に効いている感じがしてむしろ良い! 8か月ほど飲み続けていますが、お肌の調子が良くなり、ニキビができにくくなりました。

本当に手を加えていない自然の物なので、夏は少し苦め、冬は甘めと季節によって微妙に味が違います。 自然そのものを飲んでいる感じが、私的には最高。疲れやすい体質なのに、飲み始めてからは体が軽くなって一日が快適です!


青汁と言えばコレというほど知名度の高い「不味い、もう1杯」のCMで有名な、キューサイ青汁。

国産ケールを無農薬・無化学肥料で生産し、まるごと絞るというシンプルな商品。 27年の歴史を持つキューサイが品質・製法に絶対の自信を持つ、元祖青汁です。

味に関してはまずいです。この商品は水やぬるま湯などに漬けて解凍してから飲むのですが、 ドロドロしている感じや、青臭さはまるで草のエキスを飲んでいるような感じがして、個人的には非常に飲みにくかったです。

基本的にはストレートで飲まずに他の飲み物混ぜて飲むことをおすすめします。

ただ当サイトでは、このキューサイ青汁以外は今の主流である粉状の商品を紹介していますが、 栄養や新鮮さという意味では、冷凍に勝るものはありません。

事実、このキューサイ青汁が比較している7商品の中では、味は一番まずかったですが、一番健康に効果がありそうだと感じましたし、 飲み続けて1週間目ぐらいで、明らかに身体の体調が良くなったのと、お通じも良くなりました。

「良薬口に苦し」ということでなによりも栄養を重要視するという方は、味に関しての覚悟と工夫が必要だと思いますが、 このキューサイ青汁を選んで間違いないでしょう。