大麦若葉の青汁について

大麦若葉といえば、ケール同様に青汁の原材料の1つとして有名。

他の緑黄色野菜と比べてもビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で非常にバランスよく含まれており、 味に関しても他の青汁と比較すると、苦みや臭みがなく、抹茶のような感覚で飲めるので幅広い年代の方に親しまれています。

大麦若葉の栄養成分と期待できる効果・効能について

栄養成分

大麦若葉は、ビタミンA・B・Cやカルシウム、カリウム、たんぱく質、食物繊維、 葉緑素、亜鉛、マグネシウム、マンガン、SOD酵素などの 人体の生命維持活動にとって、非常に大切な栄養成分を多く含んでいます。

大麦若葉とほうれん草を比べると、カリウムが約18倍、カルシウムが約11倍、マグネシウムが約4倍も含まれています。

また大麦若葉に含まれるSOD酵素は、「スーパー・オキシド・ジスムターゼ」と呼ばれる酵素で、 人体内に存在しており、その主な働きは体内で過剰に増えた活性酸素を中和する働きがあります。

期待できる効果・効能

食物繊維を多く含んでいるので、便秘の予防や解消に効果があります。 SOD酵素は生活習慣病に効果がある他、様々な肌トラブルやアンチエイジングに効果が期待できます。

また、血中コレステロール値を低下させるので、血液をサラサラにしたり、 高血圧や動脈硬化の予防や改善に効果が期待出来ます。

このように高い栄養成分と効果を併せ持つ大麦若葉の青汁を、 普段の食生活に取り入れることで、健康的な身体へ造りかえることが できるのです。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!