よもぎの青汁について

よもぎといえば、お餅の材料として使用されており、古くから日本人にとって馴染みのある食材ですが、 野菜と薬草の中間に属する民間薬の代表的な存在として、特に女性特有の漢方薬に使われる事が多い。

日本だけではなく、韓国や中国やヨーロッパでも愛用されていて、 青汁の材料としても一番古くから使用されています。

よもぎの青汁は栄養成分もさることがなら、青汁特有の苦みも少なく 飲みやすいことが特徴として挙げられ、お子様やダイエット中の女性、 青汁初心者の方などにおすすめできます。

<よもぎを含む代表的な青汁>

・健康家族のよもぎ青汁
・よもぎ青汁抹茶
・よもぎ屋の青汁
・よもぎフレッシュパウダー

よもぎの栄養成分と期待できる効果・効能について

栄養成分

よもぎは、他の緑黄色野菜と比較しても、豊富な栄養素が含まれており、 ビタミンCをはじめ、ビタミンE、ビタミンB1・B2、ビタミンD、ビタミンA、 カルシウム、鉄、カリウム、食物繊維を多く含む、 栄養価の高い野草です。

さらによもぎには、シネオールやセスキテルといった殺菌作用のある精油成分も含んでいます。

期待できる効果・効能

よもぎの持つ効能は非常に重要で、 生活習慣病予防をはじめ、血行促進効果があるので、 体温の上昇や冷え性の改善に力を発揮します。

その結果、生理痛や生理不順、不妊症、冷え性の改善や、 腰痛や肩凝り、神経痛の改善、ダイエット効果の促進などをしてくれます。

また、アンチエイジングや美肌効果、発毛促進効果などもありますので、 よもぎを使用した青汁はまさに女性向けの青汁と言っていいでしょう。

また、抗ウィルスや抗細菌効果があるだけでなく、子宮活動の正常化や気管支炎を改善してくれるという効果があります。

ただ、よもぎは葉が古くなってしまうとシュウ酸を多く含み病気の原因になる可能性もありますので、 よもぎを使用した青汁を選ぶ際には、若葉のみを使用した青汁を選ぶことをおすすめします。


人気の青汁7商品を実際に買って、飲んでみました!